コラム

2020.08.10

屋根修理詐欺の手法

  • 屋根点検
  • 詐欺被害防止
屋根修理詐欺の手法

近年、屋根修理の詐欺や屋根工事の詐欺が発生しています。手抜き業者やボッタクリ業者といった詐欺に引っかかるのは避けたいと思っている方が多いのではないでしょうか?本記事では屋根修理詐欺の手法をご紹介したいと思います。

 


 

原因を特定せずに修理する


きちんと調査を行わず、原因を特定しないで修理をする手法です。

例えば、屋根修理で最も多いと言われる雨漏りならば、原因を特定せずに修理することで、雨漏りがさらに大きくなってしまうこともあります。

また、お客様が屋根に上れないことをいいことに、手抜き工事を行う悪徳な業者もいます。手抜き工事をされてしまうと何度も修理を行うことになり、通常よりも多くの費用がかかってしまうこともあります。

 

屋根の細かい個所の修理を何度も追加する

屋根の細かい個所の修理を何度も追加したり1回の作業で修理できるにもかかわらず、少しずつ何度も作業を行う手法です。

屋根材の交換などの補修工事は、比較的少額で修繕できますが、何度も工事を行うことで最終的には高額の修繕費がかかります。

また、何度も訪問することでお客様から信用を得て、高額な修繕工事を進めてくる場合もあります。
 

訪問販売


実際にお宅に訪問して修繕を進める手法です。
 

屋根の劣化が気になりました

近くを偶然通りかかった時に、「瓦のずれ」や「屋根の劣化」が気になったなどの理由で訪問し、修繕を促す手法です。

実際に点検をしたら「修理が必要です」と言われ、屋根の修理を何度も行われ高額な費用を請求されたり、「屋根が腐っています」などと言われ、屋根のリフォームで高額な費用を請求されたりします。

 

近隣のリフォームのため挨拶に来た

近隣のリフォームの挨拶を装いお宅に訪問し、「瓦のずれ」や「屋根の劣化」などを指摘して、無料で点検を行う手法です。

屋根の点検を行い修理が必要と言われ、高額な費用を請求されたりします。

また、リフォームでは、工事前に近隣の方に挨拶を行うのがマナーのため、実際にリフォームの為に挨拶に伺う業者は少なくありませんので、挨拶に伺う業者が全て悪徳と言うわけではありません。

 

無料点検やキャンペーン


「無料で点検します」や「キャンペーン中」ですと言って、お客様にお得と思わせる手法です。
 

無料点検

無料点検と聞くとお得に思ってしまいますが、現在の屋根業者は、点検を無料で行っている業者がほとんどです。

悪質な業者になると、自分で屋根を壊して修理が必要と言う業者までいます。
 

キャンペーン

キャンペーンによる大幅な値下げにも注意が必要です。

屋根の修理には材料はもちろんのこと、人件費なども必要なため、大幅な値下げを伝えられたときには、手抜き工事や修理の質の低下などを疑えます。

この記事をシェアする

おすすめコラム記事