屋根修理をご検討中の方へ

大切なお家の屋根を
ドローンでしっかり点検!

ヤネラボなら最先端技術のドローンでしっかり点検!

無料のご相談WEB予約はこちらから!

24時間365日いつでも受付中!

ドローン点検のヤネラボ

初めての方へ

火災保険を使って
自宅の屋根をお得に修理

火災保険で屋根を修理できるって知っていましたか?
自分たちではなかなか見られない、我が家の屋根の様子。
私たちは北関東で初めてドローンを利用して、
屋根の撮影~申請方法のレクチャー、屋根修理の実施まで
ワンストップサービスでご提供します。

ヤネラボの強み

  • 自己負担なし

    お客様が支払っている火災保険料を活用すれば、自己負担を軽減もしくは自己負担なく修理できる可能性があります!

  • ワンストップ
    サービス

    屋根の撮影、図面作成、見積もり、修理修繕をワンストップ。専任の担当者がお客様のお手伝いをいたします。

  • ドローンだから
    安全・安心

    人が屋根に登らずドローンで点検するため安全です。また、感染症対策として立会不要で行えるサービスを実施しているため安心です。

火災保険とは

  • Q.火災保険ってどんなもの?

    A.幅広い自然災害による破損に対応可能な保険です

    火災保険というと「適応されるのは火の災害だけ」と思われがちですが、実は台風、竜巻、突風、豪雨、大雪、落雷などの自然災害による破損は火災保険で修理が可能です。申請できる修理の範囲も幅広く、家の内部・外壁・門・塀・カーポート・サイディング・屋根など、家の修繕のほとんどは保険が適用されます。また、適用した後に保険料が上がるということはなく、原状回復後何回でも申請できます。

  • Q.火災保険を使えば、無料で屋根を修理できるの?

    A.全てではないですがお客様の実費なく出来る工事もあります

    火災保険で屋根を全て綺麗に修理できるというわけではありません。保険申請を経た上で、もし大規模な修繕を検討していた場合は、ご自身で費用を負担しなくてはならない可能性もゼロではありません。

  • Q.火災保険の適用範囲として認定されやすいのはどんな症状?

    A.主に風災被害による症状が認定されやすいです

    台風、旋風、竜巻、突風、春一番や暴風雨などの雨風による被害が「風災」に当たります。また、雹と雪による災害も含まれます。「強風で屋根の瓦が飛んでしまった」「突風で車がよろけて外壁に衝突した」…など、被害は建物だけでなく家財や人に及ぶ場合もあります。そのような損害を受けたときに補償してくれるのが 火災保険です。

ドローン調査

ドローンによる調査風景の動画がこちら!

  • お客様の安心と安全を第一に!

    感染症対策が万全

    感染症対策が万全

    直接屋根に登らないので、足場を掛けたり梯子を掛けたりする必要がないため、立ち合いも不要。
    書類のやり取りもご希望により郵送やメールで可能。ご希望によりWeb上でのお打合せ等も可能です。

  • 従来の屋根点検の問題点を改善!

    ドローンで細部まで点検

    ドローンで細部まで点検

    様々な不安があった屋根点検。 ドローンなら目視よりも家全体を細かく点検できる上、 人手がかからないので点検コストが割安なのが特徴。
    人が行けず点検できない場所や、高い建物で足場の費用負担が大きく、調査が出来なかった課題を解決します。

  • 専門家と連携してサポート体制も万全!

    弁護士・1級建築士と提携

    弁護士・1級建築士と提携!

    弊社では、専門知識を持った弁護士、一級建築士と提携し、お客様をサポートいたします。
    お客さまの代わりに火災保険申請に伴い、見積書作成、保険会社との交渉など、本来お客様が対応する必要のある作業も代行可能です。

ヤネラボなら最先端技術のドローンでしっかり点検!

無料のご相談WEB予約はこちらから!

24時間365日いつでも受付中!

ドローン点検のヤネラボ

申請の流れ

  1. お申し込み

    調査についてのヒアリングを弊社担当者にて実施いたします。

    この時にドローン調査の日程予約も承ります。

  2. 屋根の状態調査

    ドローンを使って、屋根の調査を実施します。
    上空からの撮影により、屋根全体をくまなく撮影します。

  3. 調査報告書・
    見積書作成

    調査データを元に調査報告書とお見積書を作成し、お客様へご提示いたします。
    さらに、保険適用範囲についてもご説明いたします。

  4. 申請書作成

    保険会社へ火災申請をするための書類を取り寄せます。その後、専任担当者にて申請方法をレクチャーいたします。

  5. 屋根の修理実施

    提携会社より、修理の日程についてのご連絡を差し上げます。ご日程が決まり次第修繕工事を実施いたします。

ヤネラボなら最先端技術のドローンでしっかり点検!

無料のご相談WEB予約はこちらから!

24時間365日いつでも受付中!

ドローン点検のヤネラボ

よくある質問

なぜ火災保険を使って屋根修理ができるのですか?

火災保険というと火災のみ、と思われがちですが、台風、竜巻、突風、豪雨、大雪、落雷などの自然災害による破損は火災保険で修理が可能です。
申請できる修理の範囲も幅広く、家の内部・外壁・門・塀・カーポート・サイディング・屋根など、家の修繕のほとんどは保険が適用されます。
また、適用した後、保険料が上がるということはなく、原状回復後何回でも申請できます。

火災保険を使うと、次回の火災保険料は高くなりますか?

いいえ。車両保険とは異なり、保険料が上がるということはありません。設定金額の中で、原状回復後何回でも申請できます。

屋根修理は、どこの会社が施工するのですか?

弊社と提携しているパートナー企業へ依頼いたします。実績のある施工会社が修繕工事を実施いたします。

どうして無料で出来るのですか?

弊社は、点検から修理工事までお任せいただく事で無料点検・保険申請が可能となっています。
屋根修理をはじめすべての修繕は保険金額の範囲内で行わせていただいております。
保険適用内の金額で工事を行うため、お客様の実質的な負担は0円となります。

ドローンで点検できるのは屋根だけですか?

ご希望があれば、屋根以外の外壁やフェンス、その他ドローンで点検可能な箇所はすべて点検いたします。

点検の時間はどれくらいですか?

建物の大きさや損傷具合によりお時間が変動いたします。戸建ての場合およそ30分程度のお時間を頂きます。飛行前準備や片付け、点検結果のご説明時間も含めますと、点検当日は約1時間程となります。

点検当日の天気が雨だった場合、点検はできますか?

雨や強風などドローンの飛行が困難となる場合は、再度日程調整の上調査を実施いたします。

屋根修理後の保証対応などは、どのようになっていますか?

民法第637条の規則に従って対応させていただきます。
下記は民法第637条の条文(原文)です。

>民法第637条(担保責任の存続期間)
>前3条に定めたる瑕疵修補、又は損害賠償の請求及ひ契約の解除は仕事の目的物を引渡したる時より1年内に之を為すことを要す。
>2 仕事の目的物の引渡を要せさる場合に於ては、前項の期間は仕事終了の時より之を起算す。

また、弊社では工事完了後に修繕箇所の写真を添付した「工事報告書」をお客様へお渡ししています。

対象となるのは一般の戸建て住宅のみでしょうか?

いいえ、戸建て住宅のほか、集合住宅・店舗・工場なども調査対象となります。

屋根修理は悪質な業者が多いと聞いたので不安です…。

弊社のドローン点検は、そのようなお客様のご不安を取り除く役割も担っております。

<悪質業者の手口例>
・お客様の家と似ている屋根の壊れた写真を見せる
・お客様の目の届かない屋根の上に登って故意に屋根の瓦を壊す
・火災保険を適用前提で工事をすすめて結局火災保険が降りずに自腹となる
・保険金で工事するのだから…と不要な工事まで進められる
・手数料に関する事前連絡がなく、契約書等も取り交わさずに調査を行う

弊社では、資格を持ったドローン操縦者が責任をもってお客様の建物を調査いたします。
お客様にご納得、ご安心いただいた上で修繕までお任せいただきますので、無理な営業等も一切ございません。 気になる点がございましたら、お気軽にご連絡をお願いいたします。

雨漏りをしていて、すぐに修理をお願いしたいです

可能な限り早急な対応をさせていただきますが、火災保険会社とのお手続きもございますため即日対応は難しくなっております。お急ぎのお客様はぜひお電話にてご相談ください。

ヤネラボなら最先端技術のドローンでしっかり点検!

無料のご相談WEB予約はこちらから!

24時間365日いつでも受付中!

ドローン点検のヤネラボ

物件紹介
在宅ワーカー募集
.